FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

柳生

0   0

土日月は、11月分の有給も頂いて三連休になりました。
人数が多く通るかはわかりませんが、執筆の仕上げに時間を費やしていました。とくに、家から20分圏内にある国立図書館はすごく集中しやすく、かなり捗りました。
早めにコツコツしていたおかげで、日曜に締め切りより早く提出出来、月曜はリフレッシュにいきました。


選んだ土地は、長年気にかけていた「柳生」。

何かわかりませんが、剣聖・剣豪はかなり好きなようです。

とくに、生き方や考え方が共感します。


一刀石は、柳生石舟斎宗厳が修行の際、天狗と思って切りかかったら岩だったという言い伝えがある石です。

この辺りは岩石が多く、しかも奇妙な形をしている岩が多い。天の岩神社と言われる巨大な岩や、亀裂が入った不思議な岩、とても神秘的な場所で、昔の新陰流の門下生の修行の場だったとも言われています。

一説には、天照大御神が籠った扉の扉石が空から落ちて来た、とも言われているようです。

日本の山奥に、このような不思議な場所があるのだな~と感じていました。


話しは戻りますが、執筆活動していた内容は、校正によって不掲載になる可能性も高いとのことです。

しかし、このような機会を頂けたこと、またそれによって自身の考えがまとめられる機会が得られたことに大変感謝しております。麻痺側の背屈について書きましたが、この手の話はどこへいってもなかなか理解されにくい。

今ある理論で丁寧に説明していったつもりではありますが、まだまだ標準で実践するには厳しいかも知れません。

しかし、ただひたすら土台を、基礎を積み重ねるだけかなあとも思います。昔の剣豪や修行僧もそうしていたのでしょうか。

時代は変わりすることが変わっても、取り組む姿勢や哲学は変わらないのかなとも感じました。

肩の力を抜いて、長~くコツコツと地道に積み重ねていきますね。機会は自分で作ります!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/214-13fe5b7e
該当の記事は見つかりませんでした。