FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

大阪 交流会

0   0

 先週1月19日(木)には、二宮先生が大阪に来られ、一緒にごはんを食べました。山里との3名は、何か定番のような感触になってきました。臨床的な話はほとんどせずに、日々の生活や人生論が多かったように思います。歳を重ねていくと、人間関係がより重要になってくるように感じます。その中で、自身の想いや哲学、優先順位の変化から、行動にも変化が生まれてきます。また、3月頃集まりたいですね~


 1月28日(土)19時~は、なんばパークスにて、現在知りうる志の高いセラピストが集合し、顔合わせたり日々の話をしようという思いで、交流会をしました。

 自身の職場慶生会、摂南総合病院、大正病院、関西どやさ、竜二先生の知人のお二人(大阪・名古屋)も来られ、キャンセルが相次いだものの20名弱での会となりました。

 自然と臨床の話しになったり、患者さんや理学療法に対する熱い想いを話したりと、最も自分が好きな時間を密に過ごす事ができました。本当に、久々にこの感触を味わって、やっぱりこれだな~、自分の職業・仕事ととしての居場所というか理想のポジショニングはここにあるなあ、と改めて感じました。湯布院のとき以来ですかねえ。

 ここ2年間は、周りとのバランスや、社会人としての立ち居振る舞いを大切にし、レールの上での調和というか、マニュアル人間を確立させようとしていました。業務のことで罵られることがもの凄く多く、自身がそこまでできない人間なのかと思い知らされていました。相手はそのようには感じていないと思いますが、できない、できないと言われ続けて、悔しさとやるせなさから、言われていたことを全てやってやろうという負のモチベーションフィードバックが源でした。
 しかし、それもある程度業務として可能となってきた今、ようやく自身が最も大切にする「臨床」に打ち込めるのかと思っています。

 目の前の患者さんに真剣になって取り組んでいる方々をみて、よりその想いが強くなります。みなさんのように臨床で目の前の方に還元できていければと思います。

 
また、セミナーや交流会等行っていこうと思います。気になった方はどなたでも参加お待ちしていますよ。みなさんお疲れ様でした、またよろしくです!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/218-1965cd34
該当の記事は見つかりませんでした。