FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

久々の法隆寺

0   0

IMG_7116.jpg
世界最古の木造建築 法隆寺

 中高修学旅行、二十歳、三十歳とターニングポイントで来ている法隆寺。木造建築の極みとも言える。「気のいのち気のこころ」という法隆寺の宮大工さんの本を読んでから、すごく思い入れが強くなった場所でもある。ちなみに、この本の知ったのは冨田昌夫先生の講習会(笑)、なんで?と思いますがこれまた勉強になります。

 今日は奥さんは旅に行っており、久々山里と2人で出かけることに。昔は暇さえあればどこかに繰り出していたが、今では月に一回あるかないかぐらいまで激減。生活スタイルも変わるものだ。

 関西に来たのに、それらしいところはほとんどいっていないということで、法隆寺になった。湿気が多い日本は木が成長するのにもってこいの環境。昔はかなり太くて大きい木が沢山あったそうだ。寺や神殿を建築するのに、この柱にはどういった木が最も理想的かを考え、宮大工自ら山に入り、木を選定していく。そして木の癖を応用したり、その木が立っている方角、向きそのままで活かすという。使われている木材は最も長く成長する「檜」。樹齢1000年の木は、伐採して建築に使われても1000年持つという。それらが絶妙に合わさって、世界最古の木造建築物が遥か昔に立てられていたかと思うと、奇跡に近い感動を覚える。

IMG_7127.jpg
奈良 大和郡山「とんまさ」のカキフライ定食

 その他にも歴史の教科書にでてくる宝物を見ながら、関心しっぱなし。その後は大和郡山で揚げたてのカキフライをご賞味。揚げてるから去年みたいにノロにはかかるまい。これまた最高に美味しい。

久々のんびり過ごした休日。ちょっと残業したり、隣町の友人のアプローチにいったり、昼寝したり、温泉入ったりするなんとなくの日常もあって、違った形で有意義な休みになりました。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/222-e238691c
該当の記事は見つかりませんでした。