FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

NHKプロフェッショナル

0   1

毎週ある、「プロフェッショナル」と「情熱大陸」はブルーレイに録り、夜ごはんを食べながらみるのがここ2年ぐらい習慣になってます。

月曜はサッカー元日本代表監督の岡田武史氏。中国リーグに渡り、サッカーや選手に対する考え方や、コーチングの内容などが伝えられていました。

こうしたらこうなる、という答えを提示するやり方でJリーグ連覇を果たすも、自身が描く指導者像はそうではない。と退団してしまいます。

「指導者の戦術を自分達で越えてほしい」

中盤でボールをもらったらパスだ、というルールを提示したのにも関わらず、ドリブルをする者がいた。

しかし、怒るのではなく「そのドリブルいいね」と伝えた。そのときの選手の反応が、え?そういうのもいいんだ~という印象だった。

前までは、パスすべき、「~すべき」という指導だった。

選手の自主性を延ばして、指導者の戦術すら越える、神経が通ったひとまとまりのチームにしたいという。

正しく、ベスト16に入った南アフリカワールドカップの日本代表の雰囲気のように。


日本を代表する監督だが、小さな自身にも共通点はかなりある。

職場での伝達や指導、リハビリテーションにおける説明でも、ひいては同じことだと感じます。

職業や立場という手段や境遇が違うだけで、考えることは同じ。

考えをどう持つか、またそれをどう伝えるかがポイント。


やはり、プロフェッショナルをみると気合いが入ります。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。