FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

臨床と研究

0   0

最近は、理学療法学をよく見るようになってます。

自分達が臨床に注力するように、研究に注力するような方が書かれた論文は、非常に精度が高く参考になることに気がついてきました。

反対に、今まではそういった側面に気づけなかった。手元に届いても、袋のままが当然でした。

理学療法学を楽しみにしている臨床家っているのかな?少なくとも私が出会った人の中では、そういう発言はなかったと思います。

臨床に身を置きながら研究に携わると、上手くバランスをとらないとどちらか片手落ちになってしまうイメージがあります。

臨床での疑問や積み重ねが、そのまま研究で確からしさを確認できるような配分でいければと考えます。

あくまでも、患者さんに還元できるものを目指したいです。

幸い、研究職の強い理学療法士の集まりに参加させてもらう機会もあるので、アドバイスも頂いていけたらと思います。


最近は自身の手一本で達成することの難しさを強く感じることが多く、自身にあった他の領域との配分を考えていきたいものです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/249-4a9ae31a
該当の記事は見つかりませんでした。