FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

訪問リハ

0   0

個人情報に触れない範囲で話したいと思います。


側近ですが、ご利用者様が亡くなりました。


入職してからずっといらっしゃった方でしたが、ここ最近は担当を外れていました。

自分の前の担当者から現在まで、話しはしませんがずっと思いが伝心している方でした。

自分たちの父親よりも若い方で、体力も根性もある。

なんとかならないかなって、試行錯誤してたのがもう二年以上前の話です。


最期のご挨拶をしてきました。

暗くなって顔もわかりにくい中、半年以上お会いしていないのに道端でご家族さんに名前で呼び止められました。
覚えて下さっていたんだと嬉しく感じる反面、もう少しでも、何かできることがあったのかと考えました。

記録した動画だけは、昔と変わらず流れています。


訪問リハは、ある意味そこまで考え、最期を看とる覚悟を持って臨むことが本質かもしれません。


最新の知見とか研究結果とか、それは確かに大切で後世のためには必要不可欠です。


現場では「何を」すればベスト、最善を尽くせるのか。


単純に理学療法を知識として学ぶだけでは、到底太刀打ちできません。


必要な箇所をかなりの専門的な知識と技術を持ち、且つ不足分を多職種やご家族と連携がとれるコミュニケーション能力も必要です。


やるべきことは山積みですが、優先順位を決め、且つ冷静に、できることをしっかりと行っていきたいと思います。

でも、最期まで看ることができてよかったと感じています。


ありがとうございました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/260-6469db0f
該当の記事は見つかりませんでした。