FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

腸骨筋

0   0

いままで腰痛の訴えがある方のほとんどが、腸骨筋の圧痛がありました。

腰椎の伸展から屈曲への異相が上手くいかず痛みが生じ、その経験を積み重ねた結果、過伸展・過屈曲位での保持が慢性化している印象があります。

不良肢位を学習する中で、骨盤を安定でなく固定することで腰椎との連結を強固にする戦略をとっていると過程すると、表題の腸骨筋は都合がよい筋だと考えます。

腸骨陵の内側から小転子まで、骨盤内で外部に触れることなく収縮を続ける。
腰椎とは腰方形筋と連結を強め、腸骨筋と筋連結があるようにも感じとれます。

そして、腰椎ー骨盤ー大腿骨と負の固定性の張力を得ている。

ですから、腸骨筋に疲労物質が蓄積したり、圧痛が生じたりと、つながっているのではと考えています。

現象は間違いないですが、解釈は脳を介して個人のバイアスがかかっているため参考にはならないかもしれません。文献も確認してません。

ですが、リラクゼーション後は「軽くなった」と話される経験が多くあります。

もちろんそれだけでは決してありませんが、こうした自身なりの臨床上のヒントを、少しずつアウトプットしていこうと思いました。

また、気になる情報をお持ちの方は連絡ください。

では、職場の歓迎会に出席してきます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/277-3ea87df4
該当の記事は見つかりませんでした。