FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

触察 見直し

0   0

IMG_1119.jpg
自宅からのマジックアワー

 「骨格筋の形と触察法」を、最近はよく読み返しています。理学療法士の視点で解剖を観察され、通常の清書よりも細やかでほしい情報が加味されていると感じています。

 職場のみなさんからの希望と自身のニーズが一致しはじめたところがありますが、なんとなく触っていた細部がより明確になっていく印象があります。再現性が根拠を持って増していくといったところでしょうか。筋腱移行部や筋膜組織の判別、アプローチ後の動作への汎化など・・・また、その中で自身なりの臨床のポイントやアプローチも少しポイントとして入れるようにしています。

 実際、触ってみて理解し難いところで再確認する。先に触察の知識ありきでいくと、知識の当てはめになってしまうので本末転倒です。

 また、実際に触りたい箇所をイメージ通りに触る技術も知識と同意義で必要と感じています。スタッフ間でここまでは伝えれていませんが、まずは興味を持って意欲を持ち、この若い時期に自主的に学んでいく姿勢や精神を育んでいければと考えています。こういった内々の勉強会をきっかけに、スタッフ間で練習する、実際の臨床で実践する、体表解剖セミナーに参加してみる等の行動につながれば幸いです。セミナーの先生方には遠く及ばない知識・技術ですので(汗)

 前職場では、線を実際に引いて・・・としっかりと行なっていましたが、より年齢層が若いこともあり実際に書くことはなく触れているのみになっています。ですが、雰囲気は楽しく学べていそうな感触があります。知識を正確に学ぶことを優先するよりも、今は楽しさや重要性を感じることを大切に進めています。

 いずれ、内容を載せたいところですね😊

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/278-4b37030e
該当の記事は見つかりませんでした。