FC2ブログ

無言実行 〜つぶやきブログ〜

在るものを活かし、無いものを創る

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

理学療法士の未来

0   0

IMG_1119.jpg

最近は養成校も増え、質の低下や数の増加が懸念される時代になってきています。また、医療費の中でリハの診療点数の減少に留まらず、リハ単位自体を認めないという状況が全国的に行われているようです。

そんな中、リハビリテーションにおける理学療法士は、今後未来があるのか。そういった内容でネットを調べてみると、未来が暗いといった内容ばかり。

本当に暗いのか?そうでもないと、自分は考えています。

年収が500万以上に行かず、そんなに努力も継続できない、モチベーションを保てないという書き込みが多いなと思ってましたが、それはどの仕事についても同じではないかと思います。

給与をベースに見返りを当てにして仕事をしては、到底望んでいる効果や結果は得られないのではないか。

自身の信念を持ってまずは行動し、道を切り開いていく姿勢やその結果が評価され、給与に反映される。

自身の知っているPTでも、病院で年収2000万の方がいらっしゃいました。どこの世界もトップランナーはトップランナーなんですよね、たぶんですが。

職種や境遇もあるかもしれませんが、そこも選択しているので、結局は自分次第ではないかと思います。楽して稼げる仕事なんてないんじゃないのかなあと。

やりがいがあれば生活できるだけの賃金があれば多くは望みません。反対に、結果を評価されこちらの意図とは別で給与に反映されるだけの仕事をしたいと考えます。そこまでいかないと、端的なボランティアや自己満足になってしまいそうです。

目標、目的を持った自己実現を目指し、結果はその先にあると考えます。

facebookでは少し柔らかい内容にして、こちらでは固めの話しやつぶやきを今後載せれればなと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mugonjikkou.blog31.fc2.com/tb.php/286-3e593aeb
該当の記事は見つかりませんでした。